世界最速のクラウド型ストレージサービス「フェムトストレージ」の提供を開始

December 20th, 20131 Comments off

株式会社Hoster-JP(本社:東京都文京区、代表取締役社長:山中正明)は、世界最速のクラウド型ストレージサービス「フェムトストレージ」の提供を開始することを発表します。 Read more >>

Categories: news Tags:

メディア掲載(ソフトバンクテレコム)

April 19th, 20131 Comments off

Hoster-JPが中国で提供する統合IaaS型クラウドサービスが「株式会社ジェーピー情報センター 様の中国現地法人向けの販売管理システムを構築」として「ソフトバンクテレコムの導入事例」として紹介されました。

WEBサイト:ソフトバンクテレコム 法人のお客様向けサービス

main

事例をダウンロードする

Categories: media Tags: ,

Hoster-JP 統合IaaS型クラウドサービスを中国で開始 ~株式会社ジェーピー情報センター向けに提供を開始~

December 13th, 20121 Comments off

株式会社Hoster-JPは、中国進出する日系企業へ、ITインフラ全てを包括して提供する統合IaaS型クラウドサービスの提供を開始しました。お客様は中国の複雑な商習慣やIT事情の問題に煩わされることなく、業務システムを低コスト・短期間で稼働させ、自社スタッフを本来のビジネスに集中させる事ができます。

Read more >>

ロシアと日本をつなぐ 医療診断画像転送システムの提供を開始

January 24th, 20121 Comments off

English

概要

株式会社Hoster-JP(HJP)と公益財団法人 国際口腔医療財団(IFOC)は、日本とロシアの病院間で医療診断画像データを交換するシステム(MDTS)の、日本式医療センタープロジェクトへの提供を開始しました。
医療診断画像転送システム(MDTS)

医療診断画像転送システム(MDTS)

日本式医療センタープロジェクトについて

日本式医療センタープロジェクトは、経済産業省が進める日本医療の国際化事業の一つです。提携先となるロシアの現地医療機関へ日本人医師を派遣し、日本式の高度な医療技術(内視鏡施術、画像診断等)の普及を目指します。また、将来的な医療サービスの海外展開と、日本へのインバウンド受入促進を目指す事業性調査を実施しています。本プロジェクトの実証期間は2012年2月29日までとなります。
医療診断画像転送システム(MDTS)提供の目的
  1. 遠隔医療診断の実運用における有効利用の検証
  2. 実運用によるシステムの不足機能の調査

医療診断画像転送システム(MDTS)のメリット

  1. 医療画像データのアップロード・ダウンロードの転送速度が速いこと。
  2. 日本とロシアにある複数の病院間でシステムの利用ができること。
  3. 安全にデータの転送と保存が行われること。
ロシア・日本間の医療データの転送は、ロシアと日本のデータセンターに設置された転送サーバで自動的に行われます。1カ国の転送サーバを利用する場合に比べ、約10倍から20倍の速度で医療データのアップロードやダウンロードを行うことができます。MDTSに保存される医療データは、暗号化され転送されますので第3者による盗用の心配がありません。また、医療データはデータセンターに設置されたサーバで安全に一定期間保存されます。

今後の展開

Hoster-JPは、ロシアと日本をつなぐ医療診断画像転送システムを皮切りに、世界の各都市において、お客様のグローバルビジネスを支えるオーダメイド・クラウドのITインフラサービスを展開してまいります。

公益財団法人 国際口腔医療財団について

  • 代表者 : 代表理事 瀬戸 晥一
  • 所在地 : 東京都港区芝5丁目20番7号 グランドメゾン三田206号
  • 設 立 : 平成21年1月
  • 認 定 : 公益財団法人認定 平成22年4月
  • 目 的 :
    口腔医療に関する高度技術及び研究開発に秀でた志高い人材を育成し、アジア、欧米との交流により、日本およびアジア各地域の口腔医療の高度化に寄与することを目的とする。特にアジアに多発する口腔がん医療技術の向上及びその予防を継続的に推進する。

本件リリースについてのお問い合わせ先

株式会社Hoster-JP(担当:山田)
TEL :03-5977-0888 / FAX:03-5977-0887
E-Mail:yanfo@hoster.jp / URL: http://www.hoster.jp
※本リリースの情報は、発表後予告なしに内容が変更されることがあります。あらかじめご了承ください。
※記載されている会社名および商品名は各社の商標または登録商標です。
Categories: news Tags: ,

2011年3月15-18日の計画停電への当社対応

March 14th, 20111 Comments off

3月11日に発生しました東北地方太平洋沖地震の影響にて2011年3月15-18日にて計画停電を行う事を東京電力が発表致しました。本件に関連して当社として状況を東京電力のWEBにて確認し以下の状況である事を御連絡します。

当社提供のサービスについて

当社の設備の設置を委託しているデータセンターは東京電力の発表により計画停電外にある事を確認しました。また仮に東京電力が計画停電が該当地域で行われてもデータセンターが保有するバッテリーおよび自家発電により対応するため、現状ではデータセンターの機能に影響が出ない事を確認しています。ただし付帯設備等の問題によりインターネットとの接続が無くなりサービスが提供できない可能性があります。

当社提供の保守サービスについて

当社のオフィスは計画停電外である事が確認されているため、通常通りの受付・対応を予定しております。緊急時の対策については個別に連絡致します。メーカの保守対応は本地震の影響により遅れる可能性があります。

当社社員の状況

当社の社員は総て無事を確認しております。しかしながら社員の安全および交通の事情で在宅にて対応する場合があります。当社では殆どの作業・事務処理をリモートオフィスにて対応できる仮想化システムを有しているため、実務には殆ど影響致しません。

打ち合わせ・懇親会について

外部での打ち合わせや懇親会などは暫く自粛させて頂く場合があります。

本件は確定では無く随時変更される可能性があるため今後も継続して報告いたします。随時WEBの情報確認をお願い致します。

2011/03/14 23:52[JST]
代表取締役 社長 山中 正明
Categories: news Tags:

2011年3月14日以降に予定されている計画停電に対して(1)

March 13th, 20111 Comments off

3月11日に発生しました東北地方太平洋沖地震の影響にて2011年3月14日以降で計画停電を行う事を政府が発表致しました。本件に関連して当社として状況を確認し以下の状況である事を御連絡します。ただし状況によっては変更される可能性がありますので御留意願います。

  • 当社からサービスを委託しているデータセンターは東京電力の発表により計画停電外にある事を確認しました。また仮に東京電力が計画停電を行ってもバッテリーおよび自家発電により対応するため、現状ではデータセンターの機能に影響が出ない事を確認しています。ただし付帯設備等の問題によりインターネットの接続が無くなりサービスが提供できない可能性があります。
  • 当社と共同で実験を行っているサービスについては計画停止の影響を受ける可能性がありますが現在は計画停電外になっております。ただし付帯設備等の問題によりインターネットの接続が無くなりサービスが提供できない可能性があります。

今後も継続して報告いたしますので随時WEBの情報確認をお願い致します。

2011/3/13 21:56[JST]

Categories: news Tags:

東北地方太平洋沖地震の影響について

March 12th, 20111 Comments off

国内観測史上最大の巨大地震に見舞われ災害の影響を受けた皆様にお見舞い申し上げます。

2011年3月11日に発生しました東北地方太平洋沖地震の当社への影響について以下のようにご連絡致します。

  • サービスへの影響は現在、確認できておりません。
  • 当社スタッフは全員の無事を確認しております。

個別サービスにおいて疑問がある場合には御連絡してあります連絡窓口へ連絡頂けるように願います。

Categories: news Tags:

中東・アフリカ地域の混乱について

February 7th, 20111 Comments off

2011年の一月から始ったチュニジア共和国に端を発してアフリカやエジプトや中東の混乱で各国では情勢が大きく変化した又は変化しそうです。

国によって事情が違うため、私はその良し悪しについては語る事はできません。しかし今回のきっかけにITの力が大きく関与していたという報道は時代の流れを感じさせられました。

またよく聞かれますが、中東とは言えどU.A.E等の国は政治の方針・成り立ちが違うため、今回の混乱とは概ね関係しないと思われます。

チュニジア

チュニジアは2010年12月に開催された第2回日本・アラブ経済フォーラムにチュニスで参加させて頂きましたが、一気にここまで情勢が変わるとは思いませんでした。地理的にはイタリアとアフリカの接続ポイントとして今後面白そうな地域になるという認識でした。

また地元のSI会社の方と座談会を持ちましたが、非常に温和でチュニジアは非常に安定した国だと言う事を言われていたのですが、今となっては残念です。話をした彼とは暫く連絡ができませんでしたが、昨日メールが入り無事にいるとの話を聞きました。むしろまた新たな商売ができると頼もしい連絡を頂けました。

 チュニジアの北はヨーロッパの感覚ですが南に行きサハラ砂漠に入る頃から中東の感覚に近くなります。しかし石油もほぼ無くビジネスの殆どは北側に集中しているため、U.A.Eやサウジアラビアのような雰囲気とはまた違いました。歴史としても非常に複雑で日本のようなシンプルな構成で無いのは良く理解できました。

エジプト

チュニジアから隣のアルジェリア、エジプトまで混乱は連鎖しましたがエジプトは更に厳しい状況のようです。エジプトの友人とは混乱が始ってから連絡が取れない状態となっています。

そして

今後更に短期・長期でアフリカ・中東 地域では多少の混乱は当然のように発生すると思われます。しかし歴史の流れとしてはあり得る話であり、今後の大きな市場であるアフリカ地域に対して日本・日本の企業そしてHoster-JPが何をできるのかを考えて行動します。

代表取締役 社長
山中 正明

年末年始営業のお知らせ

December 27th, 20101 Comments off

平素より、Hoster-JPのサービスをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
弊社の年末年始の営業についてご案内申し上げます。

Hoster-JPの年末年始休業日

2010年12月30日(木)~2011年1月3日(月)

年末の営業は12月29日(水)までとなります。
お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

年始の営業開始日

年始の営業開始日は、2011年1月4日(火)からとなります。
休業期間中、電話・メールによるお問い合せの対応は、年始の営業日からの対応となりますので、何卒ご了承ください。

Categories: Uncategorized Tags:

[Windbg 第10回] Windbgでよく使うコマンド(その3)クラッシュしたサーバのハードウェア情報を確認する

November 21st, 20101 Comments off

今回も、前回の続きを書こうと思います。Windbgでブルースクリーンが発生したサーバのハードウェアの情報を確認するコマンドについて書こうと思います。ダンプからサーバの型番やCPU、BIOS情報を見ることができます。

1.!sysinfo cpuinfoコマンド

このコマンドはダンプを取得した機器のCPU情報を表示するコマンドです。

コマンド実行例

0: kd> !sysinfo cpuinfo
[CPU Information]
~MHz = REG_DWORD 2000
Component Information = REG_BINARY 0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,1,0,0,0
Configuration Data = REG_FULL_RESOURCE_DESCRIPTOR ff,ff,ff,ff,ff,ff,ff,ff,0,0,0,0,0,0,0,0
Identifier = REG_SZ x86 Family 6 Model 14 Stepping 12
ProcessorNameString = REG_SZ Intel(R) Core(TM) Duo CPU      T2500  @ 2.00GHz
Update Signature = REG_BINARY 0,0,0,0,54,0,0,0
Update Status = REG_DWORD 2
VendorIdentifier = REG_SZ GenuineIntel
MSR8B = REG_QWORD 5400000000

2.!sysinfo cpuspeedコマンド

このコマンドはダンプを取得した機器のCPU処理速度を表示するコマンドです。

コマンド実行例

CPUID:        "Intel(R) Core(TM) Duo CPU      T2500  @ 2.00GHz"
MaxSpeed:     2000
CurrentSpeed: 2000

3.!sysinfo machineidコマンド

このコマンドはダンプを取得した機器のシステムボード情報を表示するコマンドです。

コマンド実行例

Machine ID Information [From Smbios 2.4, DMIVersion 0, Size=1412]
BiosVendor = Phoenix Technologies LTD
BiosVersion = 3.0.0017
BiosReleaseDate = 03/28/2007
SystemManufacturer = NEC
SystemProductName = Express5800/i110Rb-1h [N8100-1233]
SystemVersion = FR1.9
BaseBoardManufacturer = MICRO-STAR
BaseBoardProduct = MS-9635
BaseBoardVersion = 010

4.!sysinfo smbiosコマンド

このコマンドはダンプを取得した機器の情報をツリー状に表示するコマンドです。インストールされているBIOS、CPU、メモリなどを確認できます。

コマンド実行例

0: kd> !sysinfo smbios
[SMBIOS Data Tables v2.4]
[DMI Version - 0]
[2.0 Calling Convention - No]
[Table Size - 1412 bytes]

[BIOS Information (Type 0) - Length 24 - Handle 0000h]
  Vendor                        Phoenix Technologies LTD
  BIOS Version                  3.0.0017
  BIOS Starting Address Segment e048
  BIOS Release Date             03/28/2007
  BIOS ROM Size                 100000
  BIOS Characteristics
       07: - PCI Supported
       09: - Plug and Play Supported
       11: - Upgradeable FLASH BIOS
       12: - BIOS Shadowing Supported
       14: - ESCD Supported
       15: - CD-Boot Supported
       16: - Selectable Boot Supported
       19: - EDD Supported
       20: - NEC 9800 J-Floppy Supported
       26: - Print Screen Device Supported
       27: - Keyboard Services Supported
       28: - Serial Services Supported
  BIOS Characteristic Extensions
       00: - ACPI Supported
       01: - USB Legacy Supported
       08: - BIOS Boot Specification Supported
       09: - Fn-Key NET-Boot Supported
       10: - Specification Reserved
  BIOS Major Revision           255
  BIOS Minor Revision           255
  EC Firmware Major Revision    255
  EC Firmware Minor Revision    255
[System Information (Type 1) - Length 27 - Handle 0001h]
  Manufacturer                  NEC
  Product Name                  Express5800/i110Rb-1h [N8100-1233]
  Version                       FR1.9
  Serial Number                       
  UUID                          00000000-0000-0000-0000-000000000000
  Wakeup Type                   Unknown
  SKUNumber                     [String Not Specified]
  Family                        [String Not Specified]
[BaseBoard Information (Type 2) - Length 8 - Handle 0002h]
  Manufacturer                  MICRO-STAR
  Product                       MS-9635
  Version                       010
  Serial Number                          
[System Enclosure (Type 3) - Length 17 - Handle 0003h]
  Manufacturer                  
  Chassis Type                  Rack Mount Chassis
  Version                       856-126484-201
  Serial Number                  
  Asset Tag Number                           
  Bootup State                  Safe
  Power Supply State            Unknown
  Thermal State                 Safe
  Security Status               Unknown
  OEM Defined                   0
[Processor Information (Type 4) - Length 35 - Handle 0004h]
  Socket Designation            CPU#1    
  Processor Type                Central Processor
  Processor Family              01h - Other
  Processor Manufacturer        Intel Corporation
  Processor ID                  ec060000fffbe9bf
  Processor Version             Intel(R) Core(TM) Duo CPU      T2500  @ 2.00GHz                
  Processor Voltage             8ah - 1.0V
  External Clock                166MHz
  Max Speed                     2330MHz
  Current Speed                 2000MHz
  Status                        Enabled Populated
  Processor Upgrade             Other
  L1 Cache Handle               0005h
  L2 Cache Handle               0006h
  L3 Cache Handle               [Not Present]
  Serial Number                 
  Asset Tag Number              
  Part Number                   
[Cache Information (Type 7) - Length 19 - Handle 0005h]
  Socket Designation            L1 Cache for CPU#1
  Cache Configuration           0180h - WB Enabled Int NonSocketed L1
  Maximum Cache Size            0040h - 64K
  Installed Size                0040h - 64K
  Supported SRAM Type           0018h - Burst Pipeline-Burst
  Current SRAM Type             0018h - Burst Pipeline-Burst
  Cache Speed                   0ns
  Error Correction Type         Multi-Bit ECC
  System Cache Type             Data
  Associativity                 4-way Set-Associative
[Cache Information (Type 7) - Length 19 - Handle 0006h]
  Socket Designation            L2 Cache for CPU#1
  Cache Configuration           0181h - WB Enabled Int NonSocketed L2
  Maximum Cache Size            1000h - 4096K
  Installed Size                1000h - 4096K
  Supported SRAM Type           0018h - Burst Pipeline-Burst
  Current SRAM Type             0008h - Burst
  Cache Speed                   0ns
  Error Correction Type         Multi-Bit ECC
  System Cache Type             Unified
  Associativity                 4-way Set-Associative
[Onboard Devices Information (Type 10) - Length 6 - Handle 0013h]
  Number of Devices             1
  01: Type                      Video [enabled]
  01: Description               VGA
[Onboard Devices Information (Type 10) - Length 6 - Handle 0014h]
  Number of Devices             1
  01: Type                      Ethernet [enabled]
  01: Description               LAN1
[Onboard Devices Information (Type 10) - Length 6 - Handle 0015h]
  Number of Devices             1
  01: Type                      Ethernet [enabled]
  01: Description               LAN2
[OEM Strings (Type 11) - Length 5 - Handle 0016h]
  Number of Strings             2
   1                            HWID=041D
   2                            NEC_Product
[System Configuration Options (Type 12) - Length 5 - Handle 0017h]
[Physical Memory Array (Type 16) - Length 15 - Handle 0019h]
  Location                      03h - SystemBoard/Motherboard
  Use                           03h - System Memory
  Memory Error Correction       05h - Single-bit ECC
  Maximum Capacity              4194304KB
  Memory Error Inf Handle       [No Errors]
  Number of Memory Devices      2
[Memory Device (Type 17) - Length 27 - Handle 001ah]
  Physical Memory Array Handle  0019h
  Memory Error Info Handle      [No Errors]
  Total Width                   72 bits
  Data Width                    64 bits
  Size                          1024MB
  Form Factor                   09h - DIMM
  Device Set                    01h
  Device Locator                DIMM 1
  Bank Locator                  BANK 1
  Memory Type                   13h - Specification Reserved
  Type Detail                   0080h - Synchronous
  Speed                         400MHz
  Manufacturer                  7F7FFE0000000000
  Serial Number                        
  Asset Tag Number                 
  Part Number                   EBE10RD4AGFA-4A-E
[Memory Device (Type 17) - Length 27 - Handle 001bh]
  Physical Memory Array Handle  0019h
  Memory Error Info Handle      [No Errors]
  Total Width                   72 bits
  Data Width                    64 bits
  Size                          1024MB
  Form Factor                   09h - DIMM
  Device Set                    02h
  Device Locator                DIMM 2
  Bank Locator                  BANK 2
  Memory Type                   13h - Specification Reserved
  Type Detail                   0080h - Synchronous
  Speed                         400MHz
  Manufacturer                  7F7FFE0000000000
  Serial Number                        
  Asset Tag Number                 
  Part Number                   EBE10RD4AGFA-4A-E
[32Bit Memory Error Information (Type 18) - Length 23 - Handle 001ch]
[32Bit Memory Error Information (Type 18) - Length 23 - Handle 001dh]
[Memory Array Mapped Address (Type 19) - Length 15 - Handle 001eh]
  Starting Address              00000000h
  Ending Address                001fffffh
  Memory Array Handle           0019h
  Partition Width               01
[Memory Device Mapped Address (Type 20) - Length 19 - Handle 001fh]
  Starting Address              00000000h
  Ending Address                000fffffh
  Memory Device Handle          001ah
  Mem Array Mapped Adr Handle   001eh
  Partition Row Position        01
  Interleave Position           [None]
  Interleave Data Depth         [None]
[Memory Device Mapped Address (Type 20) - Length 19 - Handle 0020h]
  Starting Address              00100000h
  Ending Address                001fffffh
  Memory Device Handle          001bh
  Mem Array Mapped Adr Handle   001eh
  Partition Row Position        02
  Interleave Position           [None]
  Interleave Data Depth         [None]

Categories: Tech Tags: , , ,
Theme by NeoEase. Valid XHTML 1.1 and CSS 3.