Home > HJP-compass > クラウドコンピューティングのトレンド

クラウドコンピューティングのトレンド

April 8th, 2010

当社は2006年からグリッドコンピューティングと仮想化の技術により、現在で言われるクラウドコンピューティングのシステム開発および提供をしております。

2010年に入り多くの大手企業がクラウドコンピューティングのサービスを正式にリリースしております。ベンチャー企業である当社が純粋にクラウドコンピューティングのインフラ部分で提供できる事は更に特殊な分野になってきました。しかし昨今は新たなビジネスモデルが作られました。

単純なインフラサービスを目指さない当社としては面白いビジネスモデルです。

新たなビジネスモデル

当社のサービスは大規模なWEBシステムを意図して作られているため、データベースやファイルシステムの拡張性・可用性にも重点を置かれた設計を仮想化の技術と多くのIT技術を組み合わせて行っておりました。

昨今のクラウドコンピューティング提供業者様のインフラは非常にパワフルで様々な論理的なハードウェア構成が取れる一方で、クラウドコンピューティングを使用したシステム全体の設計は前例が無い事が多いようです。

このようにクラウドコンピューティングとSaaSによりハードウェアとアプリケーションの垣根が低くなったように見えた分、実はハードウェアとアプリケーションの橋渡しをする部分に対して要求が高まっているようです。

HJPの強み

当社としてはインフラ技術・ネットワーク技術・サーバ技術・仮想化技術・分散技術・ミドルウェア技術・アプリケーション技術を統合してのSIに多くの実績があるため、今後はこのような分野に対しても要求があります。

この要求を汲み取りながら、更に新たな弊社のビジネモデル構築に活かせる事を計画します。

代表取締役 社長
山中 正明
Comments are closed.
Theme by NeoEase. Valid XHTML 1.1 and CSS 3.