Home > news > 新型インフルエンザに関する対応について

新型インフルエンザに関する対応について

May 19th, 2009

お客様各位

5月16日(土)、厚生労働省より、新型インフルエンザの国内発生に伴い、警戒水準の引き上げ(海外発生期→国内発生早期)の第二段階に移行したと発表がありました。本発表に伴いHoster-JPとして以下の対策を検討、実施致しますのでご理解のほど宜しく願います。

目的

  • 感染拡大を可能な限り抑制し、健康被害を最小限にし事業継続を目的とします。

感染拡大を防ぐために

  • 打ち合わせなどを控えさせて頂く場合があります。
  • 国内外への出張を控えさせて頂く場合があります。
  • 社内に入る場合には手洗い、うがい等をお願い致します。
  • 発熱、咳、等の症状を示した社員に対しては発熱相談センターに連絡し対応する事とします。
  • 上記結果から、お客様へのサービスを制限させて頂く事もあります。

今後について

  • 最悪のケースを考えると拡大期(第三段階)に移行する事も想定されます。この場合には勤務時間の変更や在宅勤務等(当社はリモートオフィスに対応済)も実施について視野に入れております。詳細は本ホームページおよび直接ご連絡させて頂きます。

株式会社 Hoster-JP 代表取締役社長 山中 正明

Categories: news Tags:
Comments are closed.
Theme by NeoEase. Valid XHTML 1.1 and CSS 3.