Home > news > サーバ不正アクセスについてのお詫び

サーバ不正アクセスについてのお詫び

March 4th, 2009

平素より弊社のサービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

2009年3月に入り、弊社の管理下にあるサーバ(IP:118.152.225.135)が攻撃を受け、他のサーバへの攻撃の踏み台として使用されている事実が確認されました。本問題をお客様と協議の上で緊急的に、該当のサーバのサービスを2009年3月4日21:30頃に停止いたしました。

詳細な原因は現在調査中であります。今後調査を進め、原因、対策が分かり次第御連絡させて頂きます。

[2009.3.4 11:55]

上記問題について調査/検討した結果および対策についてご報告いたします。

■技術的な問題点

弊社お客様のサーバ設定におきまして、プロキシサーバとしての機能が有効となり、踏み台サーバとして利用されていることが判明いたしました。

■経緯

弊社のサーバは初期設定でプロキシサーバの機能は無効になっておりますが、お客様のWebサーバを弊社サーバへ移設するに伴い、お客様の移設前のプロキシ設定が引き継がれ有効となっていることが判明いたしました。

■今後につきまして

今回の事態発生を受け、以下の強化策を講じ、再発防止に全力で取り組んでまいります。

  • 弊社システムのセキュリティ対策の再度の確認の実施
  • お客様へのシステム構築時におけるセキュリティガイドライン提示及びサポートの強化

本件のため多大なご迷惑をおかけしましたWEBサイトの管理者様および読者様にお詫びいたします。

株式会社 Hoster-JP 代表取締役社長 山中 正明

Categories: news Tags:
Comments are closed.
Theme by NeoEase. Valid XHTML 1.1 and CSS 3.