Home > news > 世界初、独自の3D仮想空間を実現する「3Di OpenSim」搭載のメタバースホスティングの提供を開始

世界初、独自の3D仮想空間を実現する「3Di OpenSim」搭載のメタバースホスティングの提供を開始

December 10th, 2008

株式会社Hoster-JP

概要

WebサービスのICTプラットフォームを提供する株式会社Hoster-JP(本社:東京都文京区、代表取締役社長:山田隆史、以下、Hoster-JP)は、3Di株式会社(以下、3Di)が開発・提供する3D仮想空間サーバーソフトウェア「3Di OpenSim」(*)を搭載した『メタバースホスティング』(*)を、2009年1月より提供を開始します。

『メタバースホスティング』について

インターネット上での3D仮想空間(メタバース)事業は、既に海外で成功しているサービスが複数存在しており、今後日本国内においても更なるメタバース市場の拡大が見込まれています。Hoster-JPは、今後のメタバースの必要性と発展性を見込み、企業が独自のメタバースを持てる汎用的なプラットフォームとして、メタバースホスティングの提供を開始します。

サンプル画像

メタバースホスティングは、独創的なメタバースを構築したい企業や教育機関のニーズに応えるホスティングサービスです。Hoster-JPが提供するサーバネットワークに3Diが提供する仮想空間サーバソフト「3Di OpenSim」を搭載し、月額料金払いのホスティング形式で提供されます。メタバースをホスティングサービスとして提供することにより、今まで導入のハードルが高かったオリジナルのメタバース構築を、容易に実現することが可能となります。

メタバースホスティング上で構築したメタバースでは、ユーザの行動履歴の確認が可能となります。例えば、企業独自の仮想ショールームに訪れたユーザの行動軌跡や集中エリアなど、ユーザ行動のトラッキングを行い、新たなマーケティングツールとしての活用が期待されます。

今後の展開

Hoster-JPは、メタバースホスティングを新たなWeb広告プラットフォーム、教育プラットフォームとして位置づけ、各専門分野のパートナーと共にメタバース事業を展開してまいります。

用語解説

■3Di OpenSim とは
世界中の技術者によってオープンソースで研究開発されている「OpenSim」をベースとして、3Diが開発・提供する商用向けの3D仮想空間(三次元仮想社会)サーバーソフトウェアです。

■メタバース(Metaverse)とは
米国リンデンラボ社が運営、提供する「セカンドライフ(Second Life)」など、3次元で表現されたインターネット上の仮想空間のことです。利用者はインターネット上で自分の分身を介し3D空間を仮想体験することができます。

【本件リリースについてのお問い合わせ先】
□株式会社Hoster-JP(担当:中野)
□TEL : 03-5977-0888
□FAX : 03-5977-0887
□E-Mail : yanfo@hoster.jp
□URL : http://www.hoster.jp

【株式会社Hoster-JP 会社概要】
□代表者 : 代表取締役社長 山田 隆史
□所在地 : 東京都文京区本駒込6-5-3 ビューネ本駒込3F
□設 立 : 2006年9月
□主な事業内容
・世界をつなぐICTプラットフォームの提供

※本リリースの情報は、発表後予告なしに内容が変更されることがあります。あらかじめご了承ください。
※記載されている会社名および商品名は各社の商標または登録商標です。

Categories: news Tags: , ,
Comments are closed.
Theme by NeoEase. Valid XHTML 1.1 and CSS 3.