Home > Tech > YAMAHA RTX1100 備忘録

YAMAHA RTX1100 備忘録

November 18th, 2008

こんにちは。chilipeです。

最近物忘れが多くて困っています。

ルーターなんかの設定を行っていても(アレ?なんだっけ?)って感じとか(コレ別のメーカーのコマンドだ・・)とかよくなります。

なので自分のために簡単に纏めておこうと思います。

今回の対象機器はYAMAHAさんのRTX1100/Rev.8.03.46です。

1、この辺は忘れると何もできないかもしれないので。

#administrator password
管理パスワードの設定
#administrator password encrypted
管理パスワードを設定。設定されたパスワードは暗号化して保存される
#login password
ログインパスワードを設定
#login password encrypted
ログインパスワードを設定。設定されたパスワードは暗号化して保存される
#cold start
工場出荷設定でルータを再起動
#save
管理ユーザにログインしてから変更した設定内容を不揮発性メモリに書き込む
#disconnect ip connection
IPコネクションを削除
#disconnect ipv6 connection
IPv6コネクションを削除
#disconnect user
指定した相手先との接続を切断
#ethernet lan1 filter
インタフェースに対するイーサネットフィルタリングを設定
#nslookup
DNSを解決
#telnetd service off
telnet拒否
# ntpdate (serverのIPアドレス or ホスト名)
NTPサーバより日付を設定
# login user (ユーザ名) ( [パスワード]又は[encrypted パスワード])
ルータにログインするためのユーザ名とパスワードを設定
# ip host (名前) (IPアドレス)
名前とIPアドレスを結びつける
# speed lan1 xxx
インタフェースの速度をbit/s単位で設定

2、ここからはたまに使うけど、無くても何とかなるかも・・・

#date
年月日を設定します
#console columns
コンソール画面に表示するカラム数を設定
#console lines
コンソール画面に表示する行数を設定
#less config
設定情報を表示
#less config list
設定情報を表示
#less log
システム及び通信のログを表示
# ip arp timer (30-32767秒)
ARPテーブルの寿命を設定 デフォルト値: 1200
# login timer (30-21474836秒又はclear)
ログインタイマを設定 デフォルト値: 300
# packetdump lan1 (1-21474836回, ‘off’ or ‘infinity’)
インタフェースのパケットをダンプする デフォルト値: off
# ip route change log ( ‘on’ or ‘off’)
IPの経路が変化したことをログに記録するか否かを選択 デフォルト値: off
# console character (‘ascii’, ‘sjis’ or ‘euc’)
出力文字コードを選択 デフォルト値: sjis
# console info (‘on’ or ‘off’)
コンソールにシステムからの情報を表示するか否か選択 デフォルト値: off
# description lan1 (説明文)
LAN1に説明文を入れる

絞り込み検索コマンド
# show config | grep (keyword) | less
# show config | grep (-i、-v、-w) (keyword)
-i . (keyword) 中の英大文字/ 小文字を区別せず検索する
-v . (keyword) に一致しなかった行を表示する
-w . (keyword) が単語に一致する時だけ表示する

3、おまけ

コンソールのプロンプト文字を設定 ※16文字以内
# console prompt (文字列)
【例】  # console prompt aaa
aaa#
aaa# no console prompt aaa
#

前回の起動方法確認
【例】  # show status boot
Power-on boot         ←電源起動
# show status boot
Restart by restart command  ←リブート

システムのセットアップに関する情報を表示
# show environment
【例】 RTX1100 BootROM Rev.6.02
RTX1100 Rev.8.03.46 (Mon Aug 28 13:00:42 2006)
main: RTX1100 ver=e0 serial=N1A048461
MAC-Address=00:a0:de:32:aa:44
MAC-Address=00:a0:de:32:aa:45
MAC-Address=00:a0:de:32:aa:46
CPU: 3%(5sec) 2%(1min) 2%(5min) メモリ: 27% used
実行中ファームウェア: exec0 実行中設定ファイル: config0
デフォルトファームウェア: exec0 デフォルト設定ファイル: config0
起動時刻: 2008/11/11 09:03:05 +09:00
現在の時刻: 2008/11/11 10:30:16 +09:00
起動からの経過時間: 0日 01:27:11
セキュリティクラス レベル: 1, タイプ: ON, TELNET: OFF

今回はこの辺で終了です。

これを書きながら久しぶりにマニュアルを真剣に読んだ気がしました。

やっぱりマニュアルはちゃんと読まなきゃなぁと感じました。

ではでは、またいつか。

Categories: Tech Tags: , ,
Comments are closed.
Theme by NeoEase. Valid XHTML 1.1 and CSS 3.