Home > news > エーテルホスティングがwebメールサーバホスティングのプラットフォームとして採用

エーテルホスティングがwebメールサーバホスティングのプラットフォームとして採用

August 27th, 2008

株式会社Hoster-JP

概要

Hoster-JPが提供するエーテルホスティングが株式会社三技協で提供するWebメールサーバホスティングサービスのプラットフォームとして採用されました。

Webメールサーバホスティングサービスは、日本スケーリックス株式会社のAjaxWebメール機能や携帯電話用Webメール機能を搭載したメールソフトウェア「Scalix」と、IX(※)直結のインターネット回線速度を生かしたHoster-JPの専用サーバサービス「エーテルホスティング」をコラボレートして提供するものです。セキュリティレベルを高く保ちながら、低コストで AjaxWebメールを含めた高機能なメールサーバの運用が可能となっています。

内容

日本スケーリックス株式会社の「Scalix」にはInternet Explorerまたは Firefoxのブラウザが利用可能であれば、マイクロソフトOffice Outlookと同等の操作性で使用することが可能なWebメール機能があります。
現在、広く使用されているマイクロソフトOffice Outlookからの移行もスムーズで、各種PDAに対応、iPhoneにも対応しています。

Hoster-JPのエーテルホスティングは、IX(JPIX)にダイレクト接続した高速ネットワーク環境を実現する専用サーバホスティングです。 従来のWebメールにありがちなネットワークトラフィックの渋滞による操作性の低下を回避し、快適なメール環境を維持することが可能となります。

株式会社三技協では、この2社のサービスを融合することにより、新規導入はもちろん、既存のメールシステムからの移行がスムーズなWebメールシステムを、高速大容量で快適な利用環境を提供するエーテルホスティングとのコラボレーションで提供します。初期投資を抑え、導入しやすいコストでお客様へのご提供を開始いたしましたので発表いたします。

本件リリースについてのお問い合わせ

株式会社 Hoster-JP 広報担当:中野
電話:03-5977-0888 FAX:03-5977-0887 E-mail:yanfo@hoster.jp

※IX:Internet Exchange

※本リリースの情報は、発表後予告なしに内容が変更されることがあります。あらかじめご了承ください。
※記載されている会社名および商品名は各社の商標または登録商標です。

Categories: news Tags:
Comments are closed.
Theme by NeoEase. Valid XHTML 1.1 and CSS 3.